『今、この「価値を認識する力」の2極化が進んでいます。素晴らしい学歴や職歴に
 加え、
難関資格から専門知識まで持ちながら、不安から逃れられない人がいる
 一方、ずっと少ないものしか持っていないのに、「なんとかなる」「なんとでも
 なる」という自信とともに、世の中を渡っていける人もいます。この両者の違い
 がまさに「売れるものに気がつく能力」であり、「価値を認識する能力」の差です。』

                    マーケット感覚を身につけよう ちきりん著


この本では、この「価値を認識する能力」を「マーケット感覚」と命名しています。


素晴らしい学歴や経験を積んでいても、難関資格や専門知識をもっていても、

「自分には売れるモノなど何もない」と未来が不安でいっぱいになり、また

学校に通ったり、資格取得に励む人。


どんなに不満があってもストレスを感じていても、会社を辞めたら他の会社で
通用しないと今の会社にやむなくしがみついている人。


自分らしく自分の人生を生きたい、なりたい自分になると思っていても
実際にどうして良いかわからず自分探しに翻弄し具体的な行動に移せない人。


など・・・


今、自分に自信を持ち、自分らしい生き方自分らしい働き方をしながら
自分の未来をつくる人がいる一方で、未来への不安から逃れられずに
一歩も踏み出せない人も多く、
2極化が進んでいるように感じます。


この両者の大きな違いがまさに、マーケット感覚=自分の価値、
自分が売れるものに気が付く能力です。


自分らしい新しい生き方新しい働き方を構築していく上で、
顧客
(相手)起点、価値起点、顧客(相手)視点で考えるマーケティング的思考は
重要な考え方のひとつだと思います。


ひとりの職業人として考えれば、どんな状況の人でも
マーケティング的思考
はとても重要です。


でも、価値を認識できなければ、自分が持っている価値を価値と気づけなければ、
自分はどんな価値を提供できるのかがわからず、その価値の活かし方、
価値を求めている人に自分の価値を提供することが出来ません。


この本でも述べられているように、マーケット感覚は誰でも
学び鍛えることができます。


マーケット感覚を鍛える上でも、自分は価値の提供者であることを自覚し、
自分も価値を持っていること、そして自分は誰にどんな価値を提供したいのか
を意識していくことはとても大切だと思います。


【インターネット講座のお知らせ】マーケティング的思考を学べるインターネット講座
【サービス事業者向け】集客のぶれない軸をつくる「マーケティング的思考」入門
を開講しました。

応援よろしくお願いします。
  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ